GOバトルリーグ(おすすめポケモン紹介編)

GOバトルリーグ(GBL)を楽しむ方法は、強ポケモン対強ポケモンの真剣勝負!だけではありません。自分の好きなポケモンを活躍させたり、変わり種ポケモンで意表を突いたり、特定のテーマでパーティを編成したり、トレーナー1人1人に楽しみ方があると言って過言ではないでしょう。ここでは、GBLをより楽しめるように、当サイトなりのおすすめポケモンをご紹介していきます。

なお、別ページで紹介している頻出ポケモンの中から改めて紹介しているものもありますが、こちらは当サイトのおすすめという見方で掲載しているものですので、あらかじめご了解ください。

目次

GBLの楽しみ方とおすすめポイント

当サイトでは、GBLの楽しみ方を当サイトなりに考え、GBLでおすすめするポケモンをいくつかのポイントを元に選定しています。まずは、当サイトが考えるGBLの楽しみ方(コンセプト)を紹介します。

自分や家族・友人が好きなポケモンで対戦しよう!

ポケモンを家族や仲間で楽しもう!という当サイトのコンセプトに通じるところですが、まずは自分や家族・友人が好きなポケモンや思い入れの強いポケモンを活躍させて欲しいと思います。強いポケモンが好き!という方もおられると思いますし、見た目やポケモンにまつわるストーリーに惹かれる方もおられるでしょう。当サイトでは、とにかくポケモンに思い入れを持ってプレイすることが、ゲームを楽しみ、ひいては上達の近道と思っています。

とはいえ、何の対策もなしにただ好きだからというだけでポケモンを選出しても、連戦連敗になってうんざりしてしまったり、GBLの対戦の面白さを感じられなかったりしてしまうかもしれません。好きなポケモンには、その特徴や得意なことがきっとあるはずですので、投入のタイミングやわざの使い方を工夫して、上手に活躍させてあげましょう!

真剣勝負を楽しもう!

GBLは世界中のトレーナー同士のリアルタイム対戦コンテンツです。原作ポケットモンスターでも通信対戦機能はありますが、よりリアルタイムにわざを繰り出したり、ポケモンを入れ替えたりするGBLは、特にその駆け引きが大きな楽しみの1つです。

大好きなポケモンたちを駆使して、ぜひ真剣勝負に臨み、楽しんでください!

コストは最小限に抑えよう!

大好きなポケモンには、多少のコストを投入することも苦にならないというトレーナーの方もおられることでしょう。

とはいえ、これはあくまでゲームの話であり、かけるコストは最小限に抑えたいもの。ゲーム内課金や現実世界でお金をかければ、それなりに有利にプレイできることは間違いありませんが、当サイトでは、なるべく効率よく、お金をかけずに楽しめるように、特別な条件や特定の地域などの限定のつかないものを中心にご紹介しています。

おすすめポイント

上記のコンセプトに基づいた当サイトでおすすめのポケモンのポイントをまとめます。

  1. 身近な存在
    • 野生で捕まえられたり、レイドバトルの難易度が高くないなど、ゲットしやすい
    • フレンドと気軽に交換して高個体値が狙える
  2. 個性的なわざやタイプ
    • 強ポケモンに対応できる強力なわざがある
    • 頻出ポケモンが使うわざに対応できるタイプである
  3. 工夫次第で活躍
    • 攻撃力が高い、防御が固いなど、種族値に個性がある
    • あまり知られていないわざやタイプを持っている

これらはあくまでもポケモンを紹介するときのポイントで、紹介するポケモンが全部を満たしているわけではありませんが、なるぺくこのサイトのコンセプトに合うように選出しています。GBLやフレンドとのバトルの際にお役に立てれば嬉しいです。

おすすめポケモン

マッギョ(タイプ:

最適個体値(攻撃:防御:HP)
0:12:15(PL27)

おすすめわざ(わざ1/わざ2/開放わざ2):マッドショット/どろばくだん/ほうでん

対象リーグ:

イッシュ地方で発見され、登場とともにスーパーリーグで大活躍を見せているのがマッギョです。

じめんでんきタイプで、弱点はくさみずこおりじめんと多めですが、素早く撃てるじめんわざ「どろばくだん」で、ほのお、でんき、いわ、はがねに、大わざ「ほうでん」で、みず、ひこうに大きなダメージを与えることができ、防護も高いので、うまく使えば、現在流行のマリルリやエアームドにも対抗することができます。

GOバトルリーグの報酬でゲットできるので、入手困難度も低く、良い個体値のマッギョがゲットできたら、ぜひ使ってみてください!

有利対面

互角対面
不利対面

マッギョ(ガラルのすがた)(タイプ:

対象リーグ:

原作ポケットモンスターの最新作ソード・シールド(剣盾)で登場し、早くもPokémon GOに登場したのがマッギョ(ガラルのすがた)です。

オリジナルのマッギョ同様耐性が高いのが特徴ですが、イッシュ地方のマッギョと異なり、じめんはがねタイプで、弱点は、ほのおみずかくとうじめんで二重弱点はありません。じめんが苦手なくさこおりを耐性の優秀なはがねで補う相性の良いタイプで、ノーマルひこうエスパーむしドラゴンはがねフェアリーに耐性、でんきいわには二重耐性、どくには三重の耐性を持つ強固な守りが特徴です。

マッギョと同じくGOバトルリーグの報酬でゲットできるほか、ガラル地方にフィーチャーしたイベントも実施されたため、比較的入手しやすく、厳選も可能ではないかと思います。

最適個体値(攻撃:防御:HP)
0:12:15(PL27)

おすすめわざ(わざ1/わざ2/開放わざ2):マッドショット/いわなだれ/じしん

有利対面

互角対面
不利対面

エアームド(タイプ:

最適個体値(攻撃:防御:HP)
0:15:13(PL27.5)
0:15:14(PL27.5)

おすすめわざ(わざ1/わざ2/開放わざ2):エアスラッシュ/ゴッドバード/ブレイブバード

対象リーグ:

スーパーリーグ最強の呼び声も高いエアームドは、頻出ポケモンでありながらも、やはりおすすめです。

パーティに1体は優秀なはがねタイプを入れておくのが定石ですので、そこにエアームドを入れるのが最も安定して戦えるポイントになると思います。

同じはがねタイプの強力ポケモン、レジスチルも優秀ですが、今現在の入手困難度やわざ開放などにかかるコストを考慮すれば、エアームドに軍配が上がると思います。

もちろん、レジスチルとのはがね2枚使いという選択肢も使えるのであれば(そしてその2体を気に入っているのであれば)否定するものではありません。今後のイベントなどで登場してきたら、迷わず高個体値(特にPvP対戦個体値の優秀な個体)を狙っていきましょう!

有利対面

互角対面
不利対面

トリデプス(タイプ:

対象リーグ:

スーパーリーグの中で特に防御が高く、鉄壁の守りを誇るのがトリデプスです。

いわはがねタイプで、かくとうとじめんが二重弱点になっていますが、それ以外のわざに対しては、エアームドやチルタリスなどのひこうタイプや、カビゴンなどのノーマルタイプには二重耐性を持ち、どくには三重の耐性を持つ強固な守りが特徴です。

個体値100%でも最大CPが1539と低く、進化に加え、PL40(カンスト)近くまで引き上げる必要があるため、育成に相当のあめとほしのすなが必要になりますが、対戦個体値がタマゴからでも入手可能であり、良い個体が手に入りやすいことから、頻出ポケモンながら、おすすめポケモンに入れさせていただきます。

最適個体値(攻撃:防御:HP)
12:15:15(PL40)

おすすめわざ(わざ1/わざ2/開放わざ2):うちおとす/かえんほうしゃ/ストーンエッジ

有利対面

互角対面
不利対面

ランターン(タイプ

最適個体値(攻撃:防御:HP)
0:12:13(PL28)

おすすめわざ(わざ1/わざ2/開放わざ2):スパーク/10まんボルト/ハイドロポンプ

対象リーグ:

シーズン3の環境に特に刺さっているのがランターンです。

みずタイプが苦手なでんきを等倍で受けられ、環境に多いエアームド、マリルリ、トリデプス、アローラガラガラなど、ひこう、みず、いわ、ほのおにばつぐんの効果を与えられる特性を持っています。

防御でも、弱点はくさとじめんだけで、はがねに二重耐性があり、ほのお、みず、こおり、ひこうに耐性を持っています。また、HPが全ポケモンの中でも相当上位に食い込む種族値(268)を持っているため、高い耐久性が期待できます。

進化前のチョンチーは、野生でも、特に雨の日や水ソースに出現するため、厳選も可能で、育成コストを考えたパフォーマンスは相当上位と思います。見かけたら必ずゲットしておきましょう!

有利対面

互角対面
不利対面

バクフーン(タイプ:

対象リーグ:

ハイパーリーグで活躍できる御三家ポケモンとして注目したいのが、ジョウト地方のほのおタイプ、バクフーンです。

ほのおタイプのみで、二重弱点がなく、ほのお、くさ、こおり、はがね、フェアリーに耐性があるため、多少苦手な相手でも持ち堪えられる耐久力が期待できます。

回転率の高いわざ1「シャドークロー」で、他のほのおタイプポケモンより早く強力なほのおわざ「ブラストバーン」を打てるのが利点で、苦手なみずにも「ソーラービーム」で起死回生の一撃を狙える優秀なわざ構成が特徴です。

レガシーわざを覚えさせることが必要な点と、御三家ポケモンの中でもさほど出現率の高くない点がマイナスポイントですが、フレンド交換や、過去のコミュニティ・デイの復刻イベントなどで良い個体をゲットすることができたら、ぜひ活躍させてください!

最適個体値(攻撃:防御:HP)
0:13:15(PL35)

おすすめわざ(わざ1/わざ2/開放わざ2):シャドークロー/ブラストバーン/ソーラービーム

有利対面

互角対面
不利対面

ラグラージ(タイプ

最適個体値(攻撃:防御:HP)
0:12:13(PL28)

おすすめわざ(わざ1/わざ2/開放わざ2):マッドショット/ハイドロカノン/じしん(※他にじめんタイプがパーティにいる場合はヘドロウェーブも有効)

対象リーグ:

全てのリーグで活躍が期待できるのがラグラージです。

くさを二重弱点で持つ以外は、みずタイプが苦手なでんきなども等倍で受けられ、相手を間違えなければ、大抵の相手に善戦以上が期待できます。

特に、強力なみずわざ「ハイドロカノン」に加え、わざ1の「マッドショット」で素早くわざ2を打てる利点が大きく、苦手な相手であっても、最低ハイドロカノンを打ち込むかシールドを取れる優秀さが特筆されます。

レガシーわざが覚えられない場合には、「なみのり」か「だくりゅう」で代用することになりますが、すごいわざマシンスペシャルがあるなら、高個体値ラグラージに投入する価値は十分にあるので、ハイドロカノンを覚えさせることを検討してみてください!

有利対面
互角対面
不利対面

フシギバナ(タイプ

対象リーグ:

スーパーリーグに加え、ハイパーリーグでも活躍できる御三家ポケモンとして押さえておきたいのが、カントー地方(元祖)の御三家くさタイプ、フシギバナです。

高い耐久性とハードプラントなどの高回転わざが優秀で、ラグラージなど、全リーグで猛威を振るうみず、じめんタイプポケモンに強力に刺さります。

回転率の高いわざ1「つるのムチ」で、レガシーわざ「ハードプラント」を打て、どくタイプをあわせ持つことから、ほかのくさタイプやフェアリータイプにも十分に対抗できます。

レガシーわざを覚えさせることが必要ですが、フレンド交換や、過去のコミュニティ・デイの復刻イベントなどで良い個体をゲットすることができたら、ぜひ活躍させてください!

最適個体値(攻撃:防御:HP)
0:13:15(PL35)

おすすめわざ(わざ1/わざ2/開放わざ2):つるのムチ/ハードプラント/ヘドロばくだん

有利対面
互角対面
不利対面

GBLおすすめパーティ

GBLでは、単に強いポケモンを並べただけではなかなか勝てません。良いチームを組んで、相手の出方に応じた戦い方をすることや、苦手なタイプを補うポケモンをチームに入れておくことなどが必要です。ここでは、当サイトがおすすめするパーティ編成を紹介します。

スーパーリーグ

スーパーリーグは、他のリーグに比べて、多くの種類のポケモンが活躍できるリーグです。ここでは、特にタイプやわざの優位性、相互補完性に着目してパーティを組みます。

おすすめ1

わざ1:マッドショット
わざ2:ハイドロカノン/ヘドロウェーブ

わざ1:やきつくす
わざ2:ニトロチャージ/ブレイブバード

わざ1:あわ
わざ2:れいとうビーム/じゃれつく

おすすめ2

わざ1:あまえる
わざ2:れいとうビーム/じゃれつく

わざ1:ほのおのキバ
わざ2:グロウパンチ/じゃれつく

わざ1:りゅうのいぶき
わざ2:ゴッドバード/りゅうのはどう

おすすめ3(シャドウ構成)

わざ1:はっぱカッター
わざ2:リーフブレード/アシッドボム

わざ1:ほのおのキバ
わざ2:イカサマ/だいもんじ

わざ1:あまえる
わざ2:シンクロノイズ/マジカルシャイン

カントーカップ

スーパーリーグのレギュレーションにカントー地方のポケモン限定のルールを加えたのがカントーカップです。
通常のスーパーリーグで活躍しているポケモンも強いですが、環境が変わってくることから、新たに活躍できるポケモンもいます。

おすすめ1

わざ1:こなゆき
わざ2:れいとうパンチ/じならし

わざ1:たきのぼり
わざ2:れいとうビーム/メガホーン

わざ1:はっぱカッター
わざ2:リーフブレード/アシッドボム

おすすめ2

わざ1:たきのぼり
わざ2:れいとうビーム/メガホーン

わざ1:ほのおのうず
わざ2:シャドーボーン/ほねこんぼう

わざ1:あまえる
わざ2:れいとうビーム/じゃれつく

ハイパーリーグ

ハイパーリーグ(通常)では、種族値の高い伝説のポケモンが多く登場してきます。中でも、防御の種族値の高いギラティナ(アナザーフォルム)やアーマードミュウツーが活躍しています。スーパーリーグよりもPLが上がる分、攻撃の威力も上がるため、HPも含めた耐久性が求められます。しっかりとした防御型ポケモンを中心に、まわりのポケモンでタイプ相性を補うような構成が必要になります。

おすすめ1

わざ1:カウンター
わざ2:つじぎり/ダストシュート

わざ1:シャドークロー
わざ2:げんしのちから/ドラゴンクロー

わざ1:ロックオン
わざ2:ラスターカノン/きあいだま

おすすめ2

わざ1:ねんりき
わざ2:サイコブレイク/ばくれつパンチ

わざ1:したでなめる
わざ2:のしかかり/じしん

わざ1:バレットパンチ
わざ2:つじぎり/アイアンヘッド

ハイパーリーグ(プレミア)

ハイパーリーグのプレミアカップは、伝説・幻を除いたポケモンでCP2500制限のハイパーリーグを戦います。圧倒的な種族値を持つ伝説のポケモンがいない分、ポケモンやパーティの個性が試されます。とはいえ、通常のハイパーリーグでも非伝説ポケモンが活躍しており、基本的にはその中から最適なパーティを選出することになるでしょう。

おすすめ1

わざ1:カウンター
わざ2:リーフブレード/つじぎり

わざ1:ボルトチェンジ
わざ2:かみなりパンチ/きあいだま

わざ1:バレットパンチ
わざ2:つじぎり/アイアンヘッド

おすすめ2

わざ1:カウンター
わざ2:つじぎり/ヘドロウェーブ

わざ1:したでなめる
わざ2:のしかかり/じしん

わざ1:あまえる
わざ2:げんしのちから/かえんほうしゃ

おすすめ3

※ ハイパーリーグプレミアでは、初手ラグラージ(かつ裏にリザードン)が圧倒的に多いため、特におすすめ!

わざ1:つるのムチ
わざ2:ハードプラント/ヘドロばくだん

わざ1:マッドショット
わざ2:ハイドロカノン/じしん

わざ1:したでなめる
わざ2:のしかかり/じしん

マスターリーグ

マスターリーグは、CP制限も伝説・幻などのしばりもない、正真正銘の頂上決戦です。ただし、PL50開放が行われて以降、PLに差がつくケースが多くなり、純粋なポケモンの属性や強さで勝負することが難しくなっています。このサイトでは、PLの上げやすさなどを考慮しながら、おすすめパーティを紹介していきます。

おすすめ1

わざ1:バレットパンチ
わざ2:コメットパンチ/じしん

わざ1:マッドショット
わざ2:ほのおのパンチ/じしん

わざ1:りゅうのいぶき
わざ2:アイアンへッド/りゅうせいぐん

おすすめ2

わざ1:シャドークロー
わざ2:シャドーボール/あやしいかぜ

わざ1:でんきショック
わざ2:いわなだれ/ばかぢから

わざ1:あまえる
わざ2:げんしのちから/かえんほうしゃ

マスターリーグ(プレミア)

マスターリーグで伝説・幻以外で戦うのがプレミアカップです。ただし、通常マスターと同様PL50開放が行われて以降、PLに差がつくケースが多くなり、純粋なポケモンの属性や強さで勝負することが難しくなっています。このサイトでは、PLの上げやすさなどを考慮しながら、おすすめパーティを紹介していきます。

おすすめ

わざ1:マッドショット
わざ2:ハイドロカノン/じしん

わざ1:りゅうのいぶき
わざ2:ドラゴンクロー/ぼうふう

わざ1:バレットパンチ
わざ2:コメットパンチ/じしん